故障かどうかの判断

画面に水滴が付着しているとタッチ操作ができなくなることも

iPhoneを地面に落として画面に大きなヒビが入ってしまったという場合は誰でもすぐに壊れたということがわかりますが、iPhoneの反応によって物理的な故障なのか、それともソフトウェアの不具合なのかわかりにくいことがあります。こういった場合、どのように判断すればいいのでしょうか。まず、故障かどうかわかりづらい反応として画面にタッチしたときの反応が著しく悪いというものが挙げられます。例えば、アイコンを何度も押しているのに起動しなかったり、指をスライドさせても画面がまったく動かないなどです。もしこういった状態になったら、ガラス面をきれいな布でよく拭いてから本体を再起動してみましょう。これで直った場合はガラスに水滴などが付着していて、一時的に反応が悪かった可能性が高いです。

ネットに接続できない場合は回線に問題が起きている可能性が高い

ネットにまったく接続できなくなったというのも比較的よくあるケースです。そうなった場合は、まず回線のトラブルやメンテナンスを疑った方がいいでしょう。日本全国でスマホが何時間もネットに接続できなくなったら大きなニュースになってすぐにわかりますが、アンテナ機器の不具合などで局所的に数分だけ接続できなかったといったケースはニュースにならず、気づかないことが多いです。そのため、少し時間を置いてから再度接続を試してみるといいでしょう。機械的にどこかが故障してネットに接続できなくなるというケースもゼロではありませんが、比較的珍しいものです。ただ、USBケーブルを使ったテザリングだけができないという場合はUSBの接続端子が壊れているかもしれません。

iphone修理を立川で行える店舗は、立川駅徒歩圏内に数多く揃っています。日帰り修理ができるので、買い物ついでに利用する事も可能です。