ショップへの持ち込み

直ぐに対応してもらいたいならショップで見てもらう

iphoneを使っている時に故障かなと思ったら、まずは購入したショップに持っていくのが確実で安心できる方法です。ただの設定による動作不良なら、お店の人がアドバイスをしてくれることもあります。特に高齢者の方は設定の変更方法などに疎い部分もあり、故障だと思っても実際は故障ではなく設定が変わっているだけということはよくあるケースです。修理に出すとそれなりにお金を取られてしまいますが、お店の人に見てもらい、設定を変えてもらうだけなら無料で行ってくれるケースがほとんどですので、困ったらまずは購入したお店へ持っていくのがオススメです。また、そこで本当に修理が必要な場合は、お店の人がメーカー修理に出す方法を教えてくれます。

民間の修理店に持っていく方法もメリットがある

iphoneを購入したショップへ持っていくのも良いですが、民間の修理店へ持っていくのもメリットがあります。特に価格面でのメリットが大きく、メーカー保証に入っていない場合の金額よりもずっと安い金額で修理をしてもらえる事が多いです。また、何で故障しているのかわからないという場合は、故障箇所を無料で診断してくれる所もあります。診断の結果、必要になる修理とそこでかかってくる金額を聞いて、本当にそのお店に修理に出すか判断を付けることも可能です。そのため、場合によっては民間の修理店へ持ちこむのも一手です。ちなみに、修理にかかる時間は宅配修理や出張修理よりもショップへ直接持ち込んだほうが速いです。急ぎで修理をしてもらいたい時にもショップへの持ち込みはかなり有効と言えます。

iphone修理を柏で手掛けるショップの場合、即日修理に対応しているショップや営業時間が長いショップが多い他、駅からのアクセス性に優れているというメリットもあります。